2010年7月22日木曜日

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / 10LB075U


残りのもう一つのキャビで作ってみました。
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / 10LB075U
PAに使うスピーカーらしい、とにかく500W対応と書いてあったので買ってみましたが
ランチボックスとの相性は,もの凄く良いですね。
単体のオリジナルと似た感じの音がします。




でも低音がしっかり出るので完璧ですね。
両方で鳴らすと心地よい音がミックスされて出て来ますね。
お薦めのスピーカーですね。
サウンドハウスさんで9000円で売っているので安いです。

2010年7月15日木曜日


ピーヴィーの120W・Blue Marvel Delta Blues 1020、お手頃価格なので壊れたマーシャルのスピーカーと交換。

中々ご機嫌な音で鳴ってくれますね。
Lunchboxのオリジナルキャビも取り寄せ中ですが・・・・
いらないかなぁ?と思う位、低域がカバーされました。

Lunchboxは,小型なので、あっても邪魔にならないので,入手困難と言う事なので引き続きオリジナルキャビは,注文到着を待ちましょう。

楽しいアンプです。

2010年7月5日月曜日



バックパネルが色々なタイプが有る様ですね。
jimmyの所有は、警告と書いてあるタイプ、これもステッカーで貼られたタイプも有る様です。自分は、警告モデルと呼ぶ事にします。
ランチボックスとランチボックス2の違いって何だろう。
ZTマークに中国の文字でロゴになっているタイプ。
自分のモデルも送られて来た箱は、メイド・イン・チャイナの箱でしたね。
USAで作られた物って売ってるのかなぁ?

スイッチの場所も変わってますよね。

プレミアの対象になりそうな仕様変更の数々、いつ頃のこのタイプが出荷台数がどうのこうので・・・・・プレミアが付きましたとか。

今後が楽しみですね、ケンタウルスなんてプレミアで信じられない価格で取引されてますからね。

2010年7月3日土曜日

まだ、売ってません。


発売になったら欲しいなぁ。

ZTランチボックス弾いてみた。

video

MXRってこんな良い音してたかなぁ・・・・・・・?
アンプ自体フルテンのクランチサウンドも悪く無いです。
丁度良いクランチサウンドなので、歪み物をブスター代わりに使うと相性が良いのでしょう。

フルテンの音は、防音の部屋がないと無理です。
自宅のJCM800と音圧は、同じ感じ。
体感音圧は、200Wとは、言いがたいが・・・ライブで充分な音量は、出ています。
今度スタジオに持ち込んでマーシャルキャビでバンド演奏してみます。

バックパネル「警告」モデル




中を開けたら保証対象外と書いてある。・・・・中が見たいなぁ。

ボリュームは、10時位置で・・・・



充分な音圧が稼げます。

フルテンで鳴らした時のクランチ音も悪く無い。
フルテンは、防音設備がないと鳴らせないでしょ。

このスイッチは、危険



日本使用と海外使用の切り替えスイッチ。



200Wって嘘じゃんと思ったが・・・・嘘じゃないみたい。
マーシャルキャビをならせる音圧は、有りますね。
ライブにヘッドとして持ち込みがラクチンですね。
5キロ弱です。
ボディーの大きさからするとどっしりしています。
ビビったりしませんね。
この質量でマーシャルキャビの大きさにしたら持てないかも?
エフェクターとの相性も悪くなさそう。